(0)




商品一覧 >  CD 



ロンドンセッション2 (1993)
価格: 2,000円



〜 在庫 〜
フリーサイズ : 残り4点




長らく入手困難だったビクター期の名盤が祝・オフィシャル限定発売!
特製ステッカー付でお届けします。

ロンドンセッション1/鮎川誠ソロ (1993)
鮎川誠&シーナがロンドンでウィルコ・ジョンソン・バンドとジャムセッション!
ピアノにJohn Denton、ブルースハープにLew Lewis、さらにはエルビスコステロのアトラクションズのスティーヴナイーブ、三女のルーシーもタンバリンで参加した最高にスリリングなロックンロール・ジャムセッション2。シーナの歌う「フジヤマママ」「ソファに座って」他、ジョンリーフッカー、ストーンズ、アルスミス、ジェームスブラウン、
チャックベリー、ウィルコとの共通ビジョンが凝縮したロッキン玉手箱!
More Jamming with WILKO plus Steve Nieve from Elvis Costello’s the Atractions!ロンドンのThe Town House StudioでのライブRECを2枚に収録。MAKOTO AYUKAWA with WILKO JOHNSON BAND!
※紙ジャケット+復刻仕様。ライナーノーツ付。

----------------------
LONDON SESSION 2(1993)
1.CATFISH (Makotk Ayukawa)
2.I’M IN THE MOOD (John Lee Hooker-Bernard Besman)
3.HOOCHI COOCHI MAN (Willie Dixon)
4.ROUTE 66 (Bobby Troup)
5.SITTIN’ ON MY SOFA (Raymond Douglas Davies)
6.I GOT YOU(I FEEL GOOD) (James Brown)
7.FUJIYAMA MAMA (Earl Burrows)
8.AROUND & AROUND (Chuck Berry)
9.(I CAN’T GET NO)SATISFACTION (Mick Jagger-keith Richards)
10.BIG BOSS JAM (Al Smith-Luther Dixon)-INSTRUMENTAL-
11.BABY PLEASE DON’T GO(STONED MIX) (Muddy Waters)

ALL SONGS ARRANGED BY MAKOTO AYUKAWA WITH WILKO JOHNSON BAND

Lead Vocal,Guitar :MAKOTO AYUKAWA
Guitars,Vocal :WILKO JOHNSON
Bass :NORMAN WATT-ROY
Drums :SALVATORE RAMUNDO
Lead Vocal,Chorus&Tambourine :Sheena
Piano :JOHN DENTON
Harp :LEW LEWIS
Vox Continental :STEVE NIEVE
Tambourine :CHI CHI THE TEE TEE

--------------------------

村八分やサンハウスのレビューは皆、書くのだが鮎川誠本人のしかもウィルコジョンソンとのコラボアルバムで誰も書かないのはおかしいだろ。このアルバムにはストーンズが好きな奴にはお馴染みの曲ばかり。二人の個性で消化している。だがFUJIYAMA MAMAなんてあたりを演るあたりが何ともニクい。いぶし銀のギター職人ふたりのアルバム。

ROCK が現代の極上の遺産であることを示した作品である。
"ROCK is the most powerful weapon ."(AMAZON Reviewより)



商品一覧